3月になってしまいました。
 
 
急に忙しくなってしまいました。
 
 
と言うのも、無理だと思っていた保育園の内定通知が!
びっくりしました。
 
 
我が家は、認可保育園はもう無理だからと、認可外に申し込みをし、入学金も払っていました。
1歳半から預ける予定でした。
 
 
ダメ元で認可保育園にも申し込みをしていました。
 
 
でも内定したので認可保育園に4月から入れます。
 
 
ホッとした反面、1歳半まで一緒に過ごせると思っていたので、とってもさみしいです。
 
 
そして、なんの準備もしていなかったのでした・・。
 
 
断乳もまだ。
 
お昼寝も授乳しながら。
 
哺乳瓶は拒否。
 
コップもまだまだ。
 
うーーーーん。
 
 
ところが、無理だろうと思っていたストローマグを渡したところ、2日目でちゅーーーっと吸っていました!
 
初めはむせてばかりいたけど、だいぶ上手になってきました。
 
 
よかったーーー。
 
ひとまず水分補給はなんとかなりそうです。
 

スポンサーリンク

畑の前にバナナを作ってみました。

 
うちの子はバナナがわりと好きなようです。
皮をむいて見せたら、皮を触りたがって泣くのです。
でも、さすがに皮は汚くて嫌かな、と思い、触らせなかったのです。
 
そこで、フェルトでバナナを作ってみようと思いました。
 
皮をむく感じを味わえるんじゃないかと、磁石を入れてみたり。
 
 
バナナも無計画に適当に作ったので、いびつですが、まぁいいか。

 

フェルトでバナナの作り方

 

まず中身。
三日月型と細長い楕円を2枚ずつ用意。

縫い合わせて、ワタを詰めます。
一番上には磁石を1つ入れました。
 
 
次に皮。
ひとまわり大きめで、三日月と細長い楕円を黄色と白、それぞれ2枚ずつ用意。
黄色と白は同じ形のものを縫い合わせて、皮をむいたとき、皮の内側が白くなるように。
皮の上部には磁石を、ずれないように糸で固定しながら入れました。
 
全部できたら、下半分を縫い合わせます。
一番下はこげ茶色の糸で、色がつくまで適当にちくちく。
 
中身を入れて完成です
 

 

終わりに

 
喜ぶかな〜♪
ワクワク。
 
あれ。
 
そうでもない。
 
・・・。
 
 
はじめは気に入ってずっと持ちながらハイハイしてましたが、すぐに飽きたようです。
 
やはり気に入ってるのは硬さのあるもの。
両手に持って、カチカチ鳴らすのが一番好きなようです。
 
まだ早かったかな?