仕事復帰して半年。
毎日バタバタで、一息つくこともほとんど無く、なんとかやってきました。

 
それでも不思議と疲れ切っている、ということはほとんど無く、元気です。
 
 
体力がついたのか、メリハリのある生活がいいのか・・
 
両方かもしれませんね。
 
そういえば、子供も私も熱を出すことがなくなりました。
 

スポンサーリンク

仕事と家事育児の両立。母の生活はこんな感じ

集中してじっくり考える事なんて、育休中はできませんでした。

会社では、気づくともうこんな時間!
朝淹れたお茶も一口飲んだっきりでもうお昼!
なんてことも。
 
忙しいけど、このくらい集中しているとかえって疲れないのです。
 
あっという間に退社時間で大急ぎで帰宅。
 
子供のごはんの準備して保育園にお迎えです。
 
帰ってからは、まずおっぱい!
本当はすぐにごはんを食べてもらいたいのですが、おっぱいじゃないとダメなようです。
そして寝てしまいます・・。
20分程度ですが。
 
それからごはん。
 
片付け
 
少し遊んでお風呂
 
歯磨き
 
夫帰宅
 
夫と遊ぶ(その隙に自分の歯磨き)
 
おっぱい
 
寝る

 

といった毎日です

 
 
自分のことをやる暇はほぼありません。
 
最近はやっと21時頃までに寝るようになりましたが、ちょっと前までは22時〜23時くらいにやっと寝るという毎日で、必要なこともなんとか時間を見つけてやってる状態でした。
 

子供の成長 ・・1歳〜1歳7カ月

 

保育園に入ったばかりの頃は、まだ手づかみ食べで、ほとんど食べ物で遊んでるような状態でした。
 
それが今ではスプーンを器用に使ってパクパク、ほぼ毎日完食です!
 
お腹が空いているときは特に集中して食べるので、ほとんどこぼさずキレイに食べてます。
 
そんなにお腹が空いてない時は、あちこち撒き散らして大惨事ですが(笑)
 
ストローもコップも大丈夫。
 
一時はあまりにも食べ方がひどく、進歩もなく、途方に暮れそうな時もありましたが、それを思うと本当に成長したなーと思います。
 
 
運動面もかなり成長しました。
 
入園した頃、まだハイハイでしたが、今では歩くだけでなく、ちょっとですが駆け出したりもします。
 
保育園の階段も、手すりにつかまりながら、立った状態で降りているそうです。
 
朝、保育園に行く時も「歩く!」と言い出し、ついに歩いていけるようになったかーと嬉しかったのですが、それはほんの数日。
すぐに「だっこ」と言って抱っこで移動することに・・。
 
この時期は、自立と依存が交互にやってくるらしいので、また自立心が芽生えるのを待ちたいと思っています。
 
重いんですけどね(泣)

 
 
そして一番進歩したのが言葉です。
 
今1歳7カ月ですが、本当によくしゃべる!
 
毎日毎日、どんどん新しい単語が増えていって、単語だけでなく2語文もよくしゃべってます。
 
「バス行っちゃった」
「これ読む」
「傘持つ」
「また寝ちゃった」
と行った感じです。
 
うんちが出た時も、切ない声で「うんち・・」
と言ってたのですが、最近ではうんち出た・・早く・・」
なんて表現も。

 
ヒアリのニュースを見ながら、「アリ怖いね、チクって刺されちゃうよ」
なんて話をしたことがあったのですが、
ある日アリの絵を見て、「アリ怖いの、アリ怖いの、チク〜」と言っていました。
 
すごい記憶力だなーと感心。
 
英単語も教えると言ったりするんですよね。
 
本当、子供の可能性って無限だな〜と思います。
 
親としては、できる限り伸ばしてあげたいと思うけど、子供にとって窮屈な家にはしたくないです。絶対に。
 
 

終わりに

 
家は絶対に安心してくつろげる暖かい場所であってほしいですよね。
 
特に子供は自分で飛び出して行くことはできません。
 
私も小さい頃は家だけが安心できる場所でした。
 
学歴とか色々望むこともあるけど、やっぱり健全な心をもって成長してほしい。
 
これが一番です。
 
これさえあれば、どんな環境でも絶対に幸せになれると思っています。
 
親の責任って重いですね。
 

子育てに正解はないと言うけれど、この子の健やかな心と笑顔を守るために、強くなろう。
これだけは正解だと信じています。