img_8631
 
子供が生まれてから、作り置きおかずを取り入れています。
 
 
うちの子は、午前中は機嫌よく1人で遊んでることが多いので、家事は午前中に9割終わらせることにしています。
 
 
午後に残るのは、洗濯物を取り込んでたたむ、しまう、という作業と、簡単な洗い物、床を使い捨ての布でさっと拭く。
これだけです。
 
 
夫が休みの日に、5~6品作り、仕事の日は2~3品作ります。
 
 
2~3品といっても、そのうちの1品はお浸しだったり和え物。
それ以外も、焼いたり、チンだけでできたり、短時間でできるものばかりなので、あっという間に終わります。
 
 
調理器具も洗って、ゴミも取って、流しも洗って、キッチン全体をアルコールで拭いて完了。
 
 
夫は帰りが遅いので、作りたてを出すことができません。洗い物も嫌いなので、洗い物を最小限にするため、大きめのお皿に、5~6品、少しずつ盛り付けてワンプレートにしています。
 
 
午後は子供と過ごす時間。
 

スポンサーリンク

 
離乳食もなかなか進まず、好きなものは食べますが、それでもちょっとだけ。
まだまだ母乳育児が続きそうです。
 
 
しかも、授乳しながらでないと寝ない、さらにお昼寝は膝の上でないと寝ないという・・・。
たまにベッドに運んで、そのまま1時間ほど寝てくれることもありますが、たいていすぐに目を覚ましてしまうので、30分~1時間はがまん。
 
 
お昼寝の間に他のことしたいのですが、仕方ないです。
この時間は、献立を考えて、ネットスーパーで買い物したり、ブログを書く時間にしています。
 
 
授乳頻度も1~2時間に1回というペースなので、なかなか手があきません。
これで3食作ってたら大変。
 
 
作り置きおかずがあると、ちょっと手が空いた時にさっと食べれるので、育児中は本当に助かります。
簡単に食べれるものというと、炭水化物になりがちですが、作り置きがあると、野菜、お肉、お魚、豆腐、卵・・
 
 
常に10種類くらいのおかずがストックされているので、いろんな食材が食べられて、バランスもいいし、いろいろな味があるので、満足度も高いです。
会社に復帰するまでにもっと短時間でできるメニューを増やして、仕事と子育ての両立に備えたいと思います。