最近心がけている事があります。
 
それは
 
 
 
ブラインド掃除を毎日やる
 
 
 
という事です。
 
 
今頃ですが、「フランス人は10着しか服を持たない」を初めて読みました。
 
 
フランスに留学した際のホームステイ先の家族の暮らし方がとてもステキだった、という内容です。
 
 
具体的な事やとても小さな事も、感銘を受けた事が色々書いてあり、とても楽しい本でした。
 
 
そしてその内容のほとんどに共感できたし、久々にきちんとしよう!とやる気が出たのです。
 

スポンサーリンク

なぜブラインド掃除なのかというと・・

 
「フランス人は10着しか服を持たない」の中で一番「そうそう!その通りです。と思ったのは、
 
 
生活の細かい部分までルールがあり、家族みんながそれを守っていて、しかもそういう生活を大変と感じず、快適に過ごしている、
 
 
という事でした。
 
 
具体例を挙げると、物の置き場所が全て決まっている、という事。
 
 
リモコンや鍵や雑誌など、全て置き場所が決まっているから、ないないっと探す事もないし、常に部屋が片付いている。
 
 
全くもってその通りだし、理想ですね。
 
 
さらに、家事も同様に、全てやる事が決まっていて、だから常に綺麗な状態だという事。
 
 
毎日決まったように動くのでバタバタする事もないし、あとでまとめて片付けよう、綺麗にしようという事もないのだそう。
 
 
仕事をしていて毎日忙しくても、落ち着いて常にきちんと生活ができる・・
 
 
これこそ私の目指す形です!
 
 
というわけで、まず、私が怠りがちなブラインド掃除」を日課にすることにしました。
 
 

実際に毎日ブラインド掃除をしてみた結果、気づいた事は?

 
 
初日は大変でした。
 
 
3カ月ぶりくらいの掃除だったもので・・。
 
 
埃が舞わないようにそーーーっと拭いて。
 
 
埃が積もっているので、何段か掃除すると、すぐ折り返し地点に埃の跡が!
 
 
いらないタオルを小さくカットしたものを濡らして、何枚も使ってひと通り綺麗にしました。
 
 
初日はこれで終わり。
 
 
ブラインドは家に5枚ありますが、30分はかかりました。
 
 
翌日、また掃除。
 
 
昨日と違い、埃がないのでさっさっと拭く事が出来ました!
 
 
かかった時間はブラインド1枚当たり2分程度
 
 
10分くらいで完了しました。
 
 
翌日、また掃除。
 
 
そこで気づいた事は、昨日まではタオルが少し黒くなっていたのですが、掃除3日目はほとんど汚れなかったのです。
 
 
拭き方もさらにスピードアップ。
 
 
ブラインド1枚当たり1分で終わらせる事が出来ました。
 
 
次の日は、ティッシュ1枚でブラインド1枚掃除する事が出来ました。
 
 
時間は5分くらい。
 
 
一気にやらなくても、朝1枚だけ掃除をして、残りは帰ってきてから、なんてやり方でも楽に出来るようになりました。
 
 

終わりに

 
本の通り、日々の生活に組み込んでみると、片手間にできてしまうような事だったという事に気づきます。
 
 
いつもきちんとしている人は、とりあえず後で」という事をしない人なんですね。
 
 
改めて気づく事ができて、生活の質もちょっとだけ上がって、なんだかとっても嬉しくなりました。
 
 
ひとつずつ、毎日できることを増やして、常に今より良い状態にしたいと思います。