我が家は40平米の1LDKで3歳の子と3人で暮らしています。
 
 
今のところ不自由はなく快適です。
 
 
掃除が楽だし、みんなで一緒に過ごせます。
 
 
娘はまだ一人では眠れないので、夜はみんな一緒に寝るし、起きてる時はリビングで遊んでいます。
 
 
子供が自分の部屋が欲しい!と言うまでは、このままでいいのかなと思っています。

 

スポンサーリンク

 

キッチンは狭いけれどその分効率的

 
 
キッチン。
 
 
写真の通り狭いです。
 
 
でも、オーダーメイドで作ったカウンターがあるので、結構不自由ありません。
 
 
カウンターで作業もできるし、できた料理をすぐに食卓へ出せます。
 
 
普段はここでPCや書類を広げて作業することも。
 
 
物の量が少なく、マメに片付ける習慣があると、専用の場所を用意しなくても応用次第でいろいろ使えるのです。
 

リフォーム次第では2LDKにも!

 
同じマンションの真上の部屋でオープンハウスをやっていました。
 
 
間取りの参考にと見に行ってみてびっくり!
 
 
同じ40平米で2LDKに!
 
 
リビングとダイニングが一体型で、ソファーで食事も出来るような感じでした。
 
 
狭いですが、2部屋あるので子供が大きくなっても大丈夫かもしれません。
 
 
今は子供と遊べるリビングが広い方が大切ですが、こういうのも「あり」だなとは思いました。
 

終わりに

 
 
将来引っ越すのかリフォームするのか、状況によると思いますが、選択肢が複数あるというのは大事だと思います。
 
 
そのためにはやはり身軽でいること。
 
 
不要なものは極力減らして、トレーラーハウスでも暮らせるくらいになりたいものです。
 
 
物への執着がなくなったらどんなに快適に過ごせるのだろう?
 
 
そう思いながらもなかなか一定量から減らせずにいる我が家でした。